このページの本文へ移動

エリアアナウンス:ここから本文

トピックパス
トップページ組織から探す文化振興課幕末維新関係資料等データベース検索結果一覧 > 検索結果詳細

幕末維新関係資料等データベース

検索結果詳細

長井雅楽肖像画

管理番号 C017000011 登録日 2009-03-17 15:24:01
資料分類 絵画、版画 作成者・宛先 橋爪堆恩
作成年代 昭和37年 / 1962 収蔵施設 萩博物館
目録名 目録整理番号 HG-XX-000132
数量 1面

内容

幕末の長州藩士長井雅楽の画像。長井没後100年を記念して末裔をモデルに描かれたものであるため、厳密には想像画である。長井雅楽(1819〜1863)は、安政5年(1858)直目付役に昇進して藩政の中枢に参画。文久元年(1861)「公武一和・航海遠略策」と称される独自の開国論を藩主に建白して公認され、朝廷と幕府の間を周旋して公武合体を推進した。


このページの先頭へもどる